みな土農場

間引きの手引き

間引き

苗が密集した状態から、間隔をあけ苗の成長を促すために苗を抜いていくこと。

 今回はカブを例に意外と奥深い「間引きの手引き」についてみていきましょう♪

P6293715

間引く前のカブたち。東京の朝の満員電車のようにぎゅうぎゅうです。。

このままでは、どのカブも息苦しくて大きく成長することができません。

葉っぱをかき分けて根元を見てみると、このようになっています。左に大きいカブと右にちょっと小さいカブがあります。

P6293730

さて、この2つのカブ、いったいどちらを間引くのでしょうか。

右の小っちゃいものを抜いて左にある大きいものをより大きくする!

と、考えるスパルタ教育な方も多いのではないのでしょうか。

実は、今回ぼくらが抜いたのは左の大きい方なのです。

P6293738

右のカブは食べるには少し小さすぎました。右のカブはもう少し大きくなってから収穫することで、間引いたものも食べることができ収穫量が2倍となるのです。
食いしん坊のぼくにはたまらない方法です◎

カブに限らず、他の野菜でもこの方法を使うことによって無駄を減らし収穫量を倍にすることができますよ!

P6293742